TOP > 釣り竿の表示について > 「うそつき表示」の一掃

「うそつき表示」の一掃

 「うそつき表示」のことを法律的には不当表示といい、景品表示法第4条において『商品又は役務の品質、規格その他の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示し、又は事実に相違して当該事業者と同種若しくは類似の商品若しくは役務を供給している他の事業者に係るものよりも著しく優良であると示す表示であつて、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められるもの』不当なものとしてこれを禁止しています。

本規約における『うそつき表示』の禁止事項は、業界の取引実態や商品事項に即して、景品表示法に基づきながら、定めています。

また、品質・性能・取引条件に関し、商品の選択、購入に重要な影響を及ぼす事項についての不表示は行わない。